【操作が上手くなる】室内練習できるおすすめトイドローンと選び方

当ページのリンクには広告が含まれています。
おすすめトイドローン

・「ドローンをはじめたいけど外で飛ばす時間がない」

・「初めから高いドローンを買うのはこわい」

このような悩みがあるので、ドローンを始めるのをためらっていませんか?

ドローンという新しい分野に挑戦したいけど、リスクは小さくしたい方は室内用トイドローンがおすすめです。

ドローンをはじめるのに室内用トイドローンがおすすめな理由は下記になります。

  • 性能がいいのに値段が30,000円以下でお得
  • 小さいので置き場所、持ち運びに困らない
  • 基本的なドローンの練習ができる
  • 室内は雨の日も強風の日も飛ばせる

ドローンの機体登録や操縦資格が制度化されていくことに伴い、ドローンを練習することの重要性が高まってきています。

この記事では、屋内練習でおすすめのトイドローンを実際に飛ばして調べた私が、客観的に感じたメリットデメリットも交えて紹介します。

この記事でわかること
  • トイドローンを選ぶポイント
  • トイドローンで練習すべき理由
  • 屋内で練習用のおすすめトイドローン

目次

トイドローンを選ぶポイント

飛行時間で選ぶ

ドローンの飛行練習時間の計算は下記になります。

1バッテリーの飛行時間 × バッテリー数 = 1回の練習時間

バッテリーの容量も大事ですが、バッテリーが何個ついているかは、大事なポイントです。

この記事で紹介するトイドローンの飛行時間比較動画を、この記事の後半で紹介していますのでご覧になってください。

大きさで選ぶ

室内で飛ばすので、小さいトイドローンの方が飛行範囲が広くなります。

自宅以外の室内で飛ばすときは、運搬しやすいタイプを選ぶこともポイントです。

カメラの有無で選ぶ

カメラ付きのトイドローンを選ぶと基本飛行の操作以外にも、FPV飛行の練習、カメラでの写真・動画の撮影練習ができます。

⬆︎目次に戻る

室内練習でおすすめのトイドローン

この記事で紹介するトイドローンの比較表は以下になります。

スクロールできます
商品メーカー重量サイズ飛行時間最大飛行距離FOV
(カメラ画角)
写真動画バッテリー容量・電圧
TELLO
Tello
RyzeTech80g98×92.5×41 mm13分100m82.6°5MP(2592×1936)
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
TELLO-EDU
Tello EDU
RyzeTech87g98×92.5×41 mm13分100m82.6°5MP(2592×1936)
Jpeg
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
RobomasterTT
Robomaster TT
DJI
87g98×92.5×41 mm8分100m82.6°5MP(2592×1936)
Jpeg
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
HS210B
HS210B
HolyStone22g80×80×30mm7分50mカメラなしカメラなしカメラなし250mAh
3.7V
HS210Pro
HS210PRO
HolyStone33g82×90×27mm5分50〜80m118°Jpeg1280*720p
AVI/MP4
300mAh
3.7V
CetusPro
CetusPro
BETAFPV33.1910.6×11.1×37mm4−5分80m160°撮影機能なし撮影機能なし450mAh
4.35V
各製品の比較

⬆︎目次に戻る

RyzeTech Tello

TELLO

「RyzeTech Tello」は世界No.1ドローンメーカーDJI製のフライトコントローラー技術が搭載された、高性能なトイドローンです。

専用アプリとコントローラー「GameSir T1d」の設定方法は、下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量80g
サイズ98×92.5×41 mm
飛行時間13分
最大飛行距離100m
FOV(カメラ画角)82.6°
写真5MP(2592×1936)
動画HD720p30
MP4
バッテリー容量・電圧1100mAh
3.8V
Tello俯瞰

カラーリングは本体がホワイトです。本体上部に「TELLO」のロゴが印字されています。

Tello裏面

裏面は放熱のためのスリットと、正確なホバリングをするための3D赤外線モジュールがあります。

Tello正面

正面は写真や動画の撮影と、正確なホバリングをするためのビジョンポジショニングシステムにつかうカメラがあります。

側面は電源ボタンがあります。

Tello後方

後方はバッテリーを入れるためのスロットがあります。

Telloバッテリー

Telloのバッテリーは四角い形状で、ケーブルはありません。

別売のコントローラー

Telloコントローラー

「RyzeTech Tello」、この後に紹介する「RyzeTech Tello EDU」、「DJI RobomasterTT」のTelloシリーズは、コントローラーが付属していないので、専用スマホアプリで操作することができます。

ただしソフトウェアコントローラーだと操縦技術が上達しないので、別売のコントローラーで操縦することを推奨します。

Telloシリーズで一番使われている(専用と言って過言ではない)コントローラーは「GameSir T1d」です。

Telloコントローラー2

専用アプリにBluetoothで接続して使用します。「GameSir T1d」はグリップ感とホールド感がすばらしく、Telloの操作ではほぼ標準で使われているコントローラーです。

「RyzeTech Tello」のおすすめポイントと注意点は下記になります。

おすすめポイント
注意点
  • 信頼のDJI製フライトコントローラー
  • バッテリー容量が大きいので飛行時間が長い
  • スマホで操作ができる
  • カメラ付きで写真も動画も撮影できる
  • コントローラーは別メーカーで別売。
  • バッテリーが1個しか付属していない
  • 3連充電器が別売。

「RyzeTech Tello」についてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事で紹介しているので是非ご覧ください。

Ryze Tech Telloをレビュー|機能満載の高性能トイドローン

⬆︎目次に戻る

RyzeTech Tello EDU

TELLO-EDU

「RyzeTech Tello EDU」は世界No.1ドローンメーカーDJI製のフライトコントローラー技術が搭載された、高性能なトイドローンです。通常盤のTelloと飛行性能は同じですが、プログラミング教育向けのトイドローンです。

専用アプリやScratch/Python/Swiftといったプログラミング言語でプログラム飛行を学べるトイドローンです。

「RyzeTech Tello EDU」は下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量87g
サイズ98×92.5×41 mm
飛行時間13分
最大飛行距離100m
FOV(カメラ画角)82.6°
写真5MP(2592×1936)
動画HD720p30
MP4
バッテリー容量・電圧1100mAh
3.8V
TelloEDU俯瞰

カラーリングは本体がブラックです。半透明のカバーになっていて、本体上部に「TELLO」のロゴが印字されています。

TelloEDU裏面

Telloと同じく、裏面は放熱のためのスリットと、正確なホバリングをするための3D赤外線モジュールがあります。

TelloEDU正面

Telloと同じく、正面は写真や動画の撮影と、正確なホバリングをするためのビジョンポジショニングシステムにつかうカメラがあります。

TelloEDU側面

Telloと同じく、側面は電源ボタンがあります。

TelloEDU後方

Telloと同じく、後方はバッテリーを入れるためのスロットがあります。

Telloバッテリー

Telloと共通バッテリーです。バッテリーは四角い形状で、ケーブルはありません。

「RyzeTech Tello EDU」のおすすめポイントと注意点は下記になります。

おすすめポイント
注意ポイント
  • プログラミング言語で飛行を制御できる
  • 信頼のDJI製フライトコントローラー
  • バッテリー容量が大きいので飛行時間が長い
  • スマホで操作ができる
  • カメラ付きで写真も動画も撮影できる
  • 基本機能はTelloと一緒
  • コントローラーは別メーカーで別売。
  • バッテリーが1個しか付属していない
  • 3連充電器が別売。
SUZUMORIオンライン 楽天市場店
¥26,950 (2022/07/17 20:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

⬆︎目次に戻る

DJI Robomaster TT

RobomasterTT

「DJI RobomasterTT」は世界No.1ドローンメーカーDJIのDJI Educationによって開発された教育用ドローンです。基本性能はTelloと同じですが、オープンソースモジュールを搭載することで、距離測定、障害物回避、インテリジェント認識などのロボット技術と AIについて学習できます。

「DJI RobomasterTT」は下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量87g
サイズ98×92.5×41 mm
飛行時間8分
最大飛行距離100m
FOV(カメラ画角)82.6°
写真5MP(2592×1936)
動画HD720p30
MP4
バッテリー容量・電圧1100mAh
3.8V
RobomasterTT俯瞰

カラーリングは本体がレッドです。本体上部にオープンソースモジュールを取り付ける出っぱりと、「TELLO」のロゴが印字されています。

RobomasterTT裏面

Telloと同じく、裏面は放熱のためのスリットと、正確なホバリングをするための3D赤外線モジュールがあります。

RobomasterTT正面

Telloと同じく、正面は写真や動画の撮影と、正確なホバリングをするためのビジョンポジショニングシステムにつかうカメラがあります。

RobomasterTT側面

Telloと同じく、側面は電源ボタンがあります。

RobomasterTT後方

Telloと同じく、後方はバッテリーを入れるためのスロットがあります。

Telloバッテリー

Telloと共通バッテリーです。バッテリーは四角い形状で、ケーブルはありません。

おすすめポイント
注意ポイント
  • プログラミング言語で飛行を制御できる
  • 将来的に拡張性が高い
  • 信頼のDJI製フライトコントローラー
  • バッテリー容量が大きいので飛行時間が長い
  • スマホで操作ができる
  • カメラ付きで写真も動画も撮影できる
  • 基本機能はTelloと一緒
  • コントローラーは別メーカーで別売。
  • バッテリーが1個しか付属していない
  • 3連充電器が別売。

⬆︎目次に戻る

HolyStone HS210B

HS210B

「HolyStone HS210B」はドローン入門機でトップシェアのHolyStone社製の小型トイドローンです。

初心者向けのトイドローンでありながら、高度維持、飛行スピード調整、緊急停止機能が備わった高性能なトイドローンです。

「HolyStone HS210B」は下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量22g
サイズ80×80×30mm
飛行時間7分
最大飛行距離50m
FOV(カメラ画角)カメラなし
写真カメラなし
動画カメラなし
バッテリー容量・電圧250mAh
3.7V
HS210B俯瞰

カラーリングはブルーです。本体自体がプロペラガードになっています。

HS210B裏面

裏面はバッテリースロットと電源ポートが見えます。

HS210B正面

正面にカメラはついていません。

HS210B側面

側面にボタンはありません。

HS210B後方

後方からベッテリースロットが見えます。

HS210Bバッテリー

バッテリーは小型LiPoバッテリーが採用されています。

「HolyStone HS210B」のおすすめポイントと注意点は下記になります。

おすすめポイント
注意ポイント
  • コントローラーが付属している
  • バッテリーが3個付属している
  • 収納ケースが付いている
  • 3つのスピードモードがあり、練習に最適
  • カメラが付いていないので撮影できない
  • バッテリー容量が小さいので飛行時間が短い
  • 高速モードはかなりスピードが出るので注意が必要

⬆︎目次に戻る

HolyStone HS210PRO

HS210Pro

「HolyStone HS210PRO」はドローン入門機でトップシェアのHolyStone社製の小型トイドローンです。

初心者向けのトイドローンでありながら、FPVリアルタイムモニタ、写真撮影、動画撮影、高度維持、飛行スピード調整、緊急停止機能が備わった高性能なトイドローンです。

「HolyStone HS210PRO」は下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量33g
サイズ82×90×27mm
飛行時間5分
最大飛行距離50〜80m
FOV(カメラ画角)118°
写真Jpeg
動画1280*720p
AVI/MP4
バッテリー容量・電圧300mAh
3.7V
HS210Pro俯瞰

カラーリングはブルーです。プロペラガードが上側にも付いているつくりになっています。

HS210Pro裏面

裏面は本体バッテリーと電源ボタンが見えます。

HS210Pro正面

前方には角度調整が可能なカメラがついています。

HS210Pro側面

側面にはボタンはついていません。

HS210Pro後方

後方にはステータスLEDがついています。

HS210PROバッテリー

バッテリーはLiPoバッテリーが採用されています。バッテリー裏面には充電用ののUSBコネクタがあります。

「HolyStone HS210PRO」のおすすめポイントと注意点は下記になります。

おすすめポイント
注意ポイント
  • カメラ付きで写真も動画も撮影できる
  • コントローラーが付属している
  • バッテリーが3個付属している
  • 収納ケースが付いている
  • 3つのスピードモードがあり、練習に最適
  • 撮影にはスマホが必要
  • バッテリー容量が小さいので飛行時間が短い
  • 高速モードはかなりスピードが出るので注意が必要

⬆︎目次に戻る

BETAFPV CetusPro

CetusPro

「BETAFPV Cetus Pro」はFPVドローンレース練習用のドローンです。気圧計とレーザー測位の高度保持機能によりオートホバリングが可能なドローンです。

「BETAFPV Cetus Pro」は下記の動画で詳しく解説しているので是非ご覧になってください。

スクロールできます
重量33.19g
サイズ10.6×11.1×37mm
飛行時間4−5分
最大飛行距離80m
FOV(カメラ画角)160°
写真撮影機能なし
動画撮影機能なし
バッテリー容量・電圧450mAh
4.35V
CetusPro俯瞰

カラーリングはホワイトです。PA12素材(ナイロン)でできたフレームは、落下や衝突に対する優れた耐衝撃性を備えています。

CetusPro裏面

裏面は本体基盤と、プロポアンテナ、モーターケーブル、電源ケーブルが見えます。

CetusPro側面

側面は角度30度に固定されたカメラが見えます。

CetusPro後方

後方は電源ケーブルが見えます。

Cetusバッテリー

バッテリーは専用の1セルバッテリーを使用します。

「BETAFPV Cetus Pro」のおすすめポイントと注意点は下記になります。

おすすめポイント
注意ポイント
  • コントローラーが付属している
  • FPVゴーグルが、付属している
  • バッテリーが2個付属している
  • 収納ケースが付いている
  • ホバリング機能が優秀
  • 中級以上には最適
  • アマチュア無線の免許がないと操縦ができない(VTVがFC一体型の場合)
  • バッテリー容量が小さいので飛行時間が短い
  • 高速モードはかなりスピードが出るので注意が必要
  • 初心者には難しい

⬆︎目次に戻る

トイドローンの飛行時間

トイドローンのバッテリーは中型〜大型ドローンと比べて小型で容量が少ないので飛行時間が短いです。

ドローンの飛行練習は飛行時間が長い方が練習時間が延びるので、1バッテリーで飛べる飛行時間や付属するバッテリー数も大事なポイントになります。

トイドローン飛行時間計測の飛行条件

この記事で紹介したトイドローンの飛行時間を比較しました。

計測テストの飛行条件は下記になります。

飛行条件
  • 室内で無風
  • バッテリーは各1個
  • プロポ(コントローラー)操作
  • バッテリーアラートが出るまで飛行する

この飛行条件をもとに、この記事で紹介したトイドローンの飛行時間を計測した動画は下記になります。

トイドローン飛行時間の計測結果

飛行時間の計測結果は下記になります。

スクロールできます
順位商品計測テスト
飛行時間
バッテリー容量
・電圧
1位TELLO
Tello
10分35秒1100mAh
3.8V
2位TELLO-EDU
Tello EDU
10分27秒1100mAh
3.8V
3位RobomasterTT
Robomaster TT
10分10秒1100mAh
3.8V
4位HS210B
HS210B
6分53秒250mAh
3.7V
5位HS210Pro
HS210PRO
4分45秒300mAh
3.7V
6位CetusPro
CetusPro
3分56秒50mAh
4.35V
飛行時間の計測比較

⬆︎目次に戻る

おすすめ室内用トイドローンのまとめ

ドロスタとしては室内ドローンでおすすめのトイドローンは、総合的にバランスの良い「RyzeTech Tello」がおすすめです。カメラなしで操縦オンリーで十分なら「HolyStone HS210B」がおすすめです。

トイドローンごとに特徴が違うので、皆さんの飛ばし方・目的に合ったトイドローンでフライトを楽しんでください。

スクロールできます
商品メーカー重量サイズ飛行時間最大飛行距離FOV
(カメラ画角)
写真動画バッテリー容量・電圧
TELLO
Tello
RyzeTech80g98×92.5×41 mm13分100m82.6°5MP(2592×1936)
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
TELLO-EDU
Tello EDU
RyzeTech87g98×92.5×41 mm13分100m82.6°5MP(2592×1936)
Jpeg
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
RobomasterTT
Robomaster TT
DJI
87g98×92.5×41 mm8分100m82.6°5MP(2592×1936)
Jpeg
HD720p30
MP4
1100mAh
3.8V
HS210B
HS210B
HolyStone22g80×80×30mm7分50mカメラなしカメラなしカメラなし250mAh
3.7V
HS210Pro
HS210PRO
HolyStone33g82×90×27mm5分50〜80m118°Jpeg1280*720p
AVI/MP4
300mAh
3.7V
CetusPro
CetusPro
BETAFPV33.1910.6×11.1×37mm4−5分80m160°撮影機能なし撮影機能なし450mAh
4.35V
各製品の比較

⬆︎目次に戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ドローンパイロット、2014年からドローン空撮をスタート、現在は物流・点検・測量のドローンパイロット、スクール講師、コンサルティングをしています。

目次